About Kinomi

こんにちは。
Kinomiを運営しているSaoriです。

Kinomiでは、からだにやさしいおやつを作っています。

おやつ作りをはじめたキッカケは、ワーキングマザーの悩みからです。

子どもが生まれ、育休を経て会社に復帰した時、仕事と子育ての両立がこんなにも大変なことなんだと思い知らされました。

当たり前にできるものと思っていたことが、こんなにもできないなんて…。

自分だけができていないように感じ、なんてダメな母親なんだと自分を責めました。

仕事も子育ても、不安定な気持ちを抱え続けて、いつしか心身のバランスを崩し、食事も喉を通らなくなるように。

自分は食べられないけど、子どもにはちゃんとしたものを食べさせないと。

いつしか趣味の料理も、自分を苦しめる材料になっていました。

私は思い切ってこの不安定な状況から抜け出すために、会社を辞めました。

そして、料理をしたり、野菜を育てたり、食についてゆっくり考える時間を作ったんです。

日を浴び、土に触れ、おいしいものを作って食べる。

そんな毎日で、少しづつ体は元気になり、今では笑顔で食事ができるようになりました。

ある日、周りのワーキングマザーの多くが、料理に頭を悩ませていることを知りました。

私も会社に勤めている時は、仕事から帰ってからクタクタで料理を作るのが本当にしんどくて。

子どもには体にいいものを食べてほしい。わかってはいるものの、作ったとしても食べなかったり、出来合いのものだったら食べてくれたりすると、作る気も失せちゃうんですよね。

つくりおきを作るが子どもはほとんど食べず…

そんなお母さんの気持ちを考えた時に、子どもがパクっと食べて、栄養がとれて、添加物をつかってない手作りのものがあったら、きっと喜ばれるんじゃないかなと思いました。

仕事を辞めて、フリーランスになったからこそ。
に時間をかけられるようになった私だからこそ。

今、に悩むお母さんたちの助けになることはできないかな、と思いついたのがおやきです。

長野のソウルフードとして有名なおやきですが、あまり馴染みのない食べものでした。

ところが、このおやきという食べもの、実はスーパー栄養食品ということを知ったのです!

野菜たっぷりのあんも、甘いあずきのあんも、体にやさしく栄養満点。

しっかり噛みごたえもあって、食べごたえもある。

それに、食べる時に汚れづらい!(これ重要)

おやつにも、おかずにも、朝ごはんにもなるおやきの魅力にハマり、いろいろなおやきを研究しました。

かぼちゃのおやき

それと平行して、米粉を使った焼き菓子や、卵や動物性食品、白砂糖を使わないお菓子などを研究して、少しでもからだにやさしいおやつを作れたらと試行錯誤しました。

たのしく。おいしく。ゆるく。からだにやさしいものを。

みんなが笑顔になる食べものを届けるために、おやきとおやつのkinomiとして活動をスタートさせました。

2021年6月に工房がオープン!

イベント出店や、受注販売を中心に活動していきます。

Saori プロフィール

夫、娘、私の3人暮らし

職歴:マスコミ関係の事務を転々・アパレルEC・園芸店など

現在の仕事:ライター、おやきとおやつの販売

ワーキングマザーや、生きづらさを感じる人への支援ができたらなと思っています。

メンタルヘルスマネジメント検定2種 合格
現在薬膳の勉強中!

タイトルとURLをコピーしました